2015年01月12日

Duesenberg社製 D52-GT PU交換作業

今回は大阪のギタリストT様よりご依頼いただきました、Duesenberg社製 D52-GT PU交換作業を行います。 このドイツ製のこのブランドと言えば、椎名林檎女史ご愛用ギターブランドと言う事で10〜15年前ぐらいは大変人気を博したブランドでしたね。彼女の物はセミアコタイプでしたが、大変ポップなグリーンが目を引くカラーリングの楽器でした。彼女の人気のお陰か、当時、販売数がかなり多かった事や、色々調子を崩したこのブランドの楽器修理を沢山担当させて頂いたのも良い思い出です..
posted by IRP Products at 21:30

2014年07月10日

ギブソンカスタムショップレスポールのPU交換作業や色々

今回は大阪府のT様からのご依頼でギブソンカスタムショップ製レスポールのPU交換作業を行いました。 お預かりしたレスポールはどんな物かと言うと、、 IMG_3322_R.JPG 本当に凄い杢の入ったメイプルトップですね。真っ当に行って販売価格は幾らの楽器だったんでしょうか。 良質な木材が使われている所謂プレミアムグレードな個体でした。 今回の依頼PU前後交換とヴォリュームポットの交換です。 そこに至るまでの経緯は次の通り。 レスポールのスタンダードなコントロール回路には500KΩ..
posted by IRP Products at 21:00

2014年01月26日

Epiphone by Gibson TAK MATSUMOTO SIGNATURE DC STANDARD 総メンテ

今回の記事は掲題通りエピフォンのTAK松本モデルのメンテナンスになります。 ご依頼主は私の古い友人でもあり、富山の管楽器工房を経営する高木君からのご依頼でした。 彼は古くからのB'Zファンでして、僕もそれを知ってはいましたが、まさかエピフォンとは言えシグネイチャ−を買うとは。 と言った所で、今回のメニューは以下の通り 1:フレットすり合わせ 2:ナット交換 3:ブリッジ交換 4:テールピース交換 5:PUスイッチ以外全て電装系交換 と言った様な所が今..
posted by IRP Products at 19:55

2013年05月16日

E社ストラトコピーモデルの改修

今回はベーシックなストラトの改修作業をさせて頂きました。 IMG_1728_R.jpg IMG_1730_R.jpg IMG_1732_R.jpg 過去にE社が発売していたストラトで、かなりベーシックなモデルにハードレリックが施されている状態の物でした。オーナーのT様は何年か前に手に入れた物の、殆ど弾かなかったけれど、調整して弾けるようにしたいと言うご要望が有り、作業させて頂きました。 作業としては @PU交換 Aトーンカット B回路調整(多少太い音が出る様に) Cノイズレス加工 Dペグの交換 Eナット交換 Fフレット磨り合わ..
posted by IRP Products at 23:37

2013年05月12日

フェンダージャパン ジャガー改修

今回は最近書いていたジャクソンとは対極にあるプロダクトのギターで、フェンダージャパンのジャガーを改修させて頂きました。 IMG_1488_R.BMP IMG_1489_R.BMP 今回のメニューは以下の通り @フレットの減りに対しての磨り合わせ Aチューニングの安定化の為のブリッジ交換 Bナット交換 C電装系殆ど駄目だった為PUも含めてオールリプレス よく有る作業内容では有りますが、ご紹介させて頂きます。 ジャガー/ジャスマスターに搭載されているフローティングトレモロなんですが、これ、アームタッチ等..
posted by IRP Products at 15:10

2012年07月16日

ギブソンSGネック折れ修理 

もうずいぶん前に行った修理ですが、修理技術情報系の記事をアップします。 ギブソンSGスペシャルですが、東京のとある筋から修理依頼を頂戴しました。 ギブソン系ネックにつきもののヘッド折れと言う奴ですね。 まずは修理前の全景から (画像が極めて小さいくて申し訳ありません。各画像はサムネイルをクリックしますとある程度拡大した物が見られますのでご容赦を) KC380169.jpg 程良く使い込まれた感じのする状態ですね。塗装のダメージ等も良くある感じです。 KC380171.jpg ボディーアップ。これ..
posted by IRP Products at 00:01

2008年05月24日

LPスタジオの修理調整

埼玉県在住のH様より、LPスタジオの修理調整の作業をご依頼頂きました。 H様がしばらく友人に貸していたそうで、戻ってきた時にはとてもじゃないが弾けないし、なぜかどう調整しても3〜4弦のビビリが取れない状況になっているので何とかならないか?とのご相談でした。 h_lp_st.jpg (サムネイルをクリックしてください。画像が拡大します) 到着時の写真を見るだけでは大してトラブルを抱えているようには思えないのですが、弾きながら各部を観察していると、ネックが逆反り・ナットの弦溝の底が割れ..
posted by IRP Products at 00:00

2008年05月16日

S氏LPネック折れ修理(オービルbyギブソン)

そういえば、リペア関連では定番のネック折れの記事を一切書いていない事に今更ながらに気が付きました。 なぜ今まで無かったかと言うと、木工中はホコリが舞い、あまりデジカメを触りたくないので写真を撮っていないと言うのも要因の一つでしょうか。 さて今回は、ネック折れ修理(オービルbyギブソン)をごく簡単に紹介しておきます。 オーナーである知人のS氏が、引越しの際に誤ってネックにひびを入れてしまったそうで・・・・物凄く思い入れが有る楽器なので出来れば何とかして治して欲..
posted by IRP Products at 22:38

2007年03月16日

リッケンバッカー4001のコピー品の改修完結編

 少し前のエントリーの後、紆余曲折があってインド廃人のY君からメールを頂きました。どうやらちゃんと生きて日本に帰国している様です!(真っ当かどうかは別問題ですが笑)このタイミングでの連絡は奇跡に近い!こう言う事もあるんですねー。    さて、リッケンバッカー4001モドキの改修編の完結編の記事を行きましょうか。 前回の記事はこちら 前回は電気系の修正まで終わってますね。 次はフレットの増設行きましょうか。 くりふリッケンもどきフレット増設前.jpg (サムネイルをクリックして下さい画像が拡大..
posted by IRP Products at 18:26

2007年03月01日

リッケンバッカー4001のコピー品の改修その1

 昨日の記事の最後に予告した通り今日こそは楽器の記事をアップしましょう・・思えばこれが今年初の楽器本体の記事ですね。もう3月だってのに、ビックリする位時間が過ぎるのが早いもんです。    さて今回の記事は表題通り、リッケンバッカー4001のコピー品の改修になりまして、依頼主は大阪弁天町在住地獄のメタル指圧師のHNくりふさんからの依頼です。 (因みに打ち合わせでお会いした際、この方の指圧術を一回施術して頂きましたが、かなーり効きました。あまりのフィンガーテクに気絶するかと..
posted by IRP Products at 21:59

2006年11月04日

Martin D-28のナット・サドル交換

 楽器カテゴリに記事を投稿するのも久しぶりな感じがしますが、今回はMartin D-28のナットサドル交換をいきましょうか。今回は静岡県の赤池様からご依頼頂きました。 赤池様D-28到着時.JPG (サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)  因みに今回のD-28は新品の2006年製をご購入なさったそうなんですが、弾いていると、「特定のフレットで妙なビビリが出る・ナット溝が緩いせいか開放弦をハードピッキングすると、弦が暴れる感じ」なので、何とか直して欲しいとの事でお預かりしました..
posted by IRP Products at 18:00

2006年05月05日

GIBSON J-45のフレット交換+PU取り付けなどなど・その1

連日記事のアップが出来てますね(笑) 実際の所、写真が上手く撮れない、失くしてしまった、載せる許可が出ないなどで記事に出来ない作業が山のようにあるんですが、そのおかげと言うかなんというか、BLOGに載せている記事の10倍以上はトピックスになり得るネタストックが有ったりするんですね〜。 それにしても仕事の御依頼があると言うのは非常にありがたい話です。 皆様本当にありがとう御座います! さて、今回は弾き語りで活動しているM氏からの御依頼でギブソンJ-45のフレット..
posted by IRP Products at 00:00

2006年03月20日

Fender・J・Jaguar/Kurt CobainModel改造その2完結編

Fender・J・Jaguar/Kurt CobainModel改造の続きを行ってみましょうか。 次はバッテリーボックススペースを掘っていきます。 Y様ジャガーバッテリーボックス切削1 (サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します) いつもの様にいつものバッテリ用のテンプレートを使いボディーを掘っていきます。 Y様ジャガーバッテリーボックス切削2 こんな感じに切削した後、ゴトー製バッテリーボックスを取り付けます。 角は軽く面取りしておきましょうか Y様ジャガーバッテリーボックス切削3 こんな感じで完成でしょうか。これで今回の木工はお終いです。 ..
posted by IRP Products at 00:10

2006年03月16日

Fender・J・Jaguar/Kurt CobainModel改造

今回は東京都Y様より依頼頂いたFender・J・Jaguar/Kurt CobainModel改造をご紹介していきます。 Y様ジャガー改造前1 (サムネイルをクリックしてください。画像が拡大します) Y様ジャガー改造前2 Y様ジャガー改造前3 イケベ楽器オリジナルでカスタム仕様として販売されているモデルですね〜 個人的にも割りと思い入れの有るモデルで、個人的にも好きなギターの一つです。 このタイプの楽器に関しては、弦振動系に短所が幾つか有るのですが、この個体に関しては、こちらの手元に来た時には既にオーナーのY様がご自..
posted by IRP Products at 19:38

2005年12月31日

Roland G-707のメンテナンスその3完結編

今回でRoland G-707のメンテナンスシリーズは完結編です! さてさて作業内容に移りましょうか。 次はナット交換です。現状どうなってるかといいますと・・ S様G-707ナット作業前 (サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します) 写真では判り難いですが、大量の塗料がヘッド側ナット側面に掛かってしまっている上、 弦溝も相当状態が悪く高さも一部低くなり過ぎてまして、交換する必要があります。 (チューニングする度に「キッキッ!ピキーン!」と言う音がします。) まず現状のナ..
posted by IRP Products at 16:25

2005年12月28日

Roland G-707のメンテナンス

今月の記事のサボりっぷりは物凄いですね(苦笑) 申し訳ありません。 さて今回は埼玉県S様からの御依頼でRoland G-707のフレット擦り合わせ+メンテナンスを 行ないましたので、その記事を書いて行きたいと思っています。 さて、このRoland/G-707と言うギターを御存知の方はいらっしゃいますでしょうか? 多分形を見たらあああ〜あれかあって言う方も多いかと思います。 (少し前に幾つかの某有名バンドの方々が使っていた事も有りますね〜) で、どんな楽器..
posted by IRP Products at 18:44

2005年11月26日

テレキャスターのメンテナンスその5〜完結編!

テレキャスターのメンテナンスその4の続きですね〜 前回はシールディングをやったので、今回はフレット擦り合わせ+ナット交換+配線ですね。 とは言え、フレット擦り合わせはもう・・・なんか写真が無い(笑) いや・・ちょっと言い訳させて頂きますと、擦り合わせは金属粉が結構出てしまい、 手も相当汚れます。もう指先とか真っ黒なんですね。 なのでPCやデジカメ等の精密機器に触れないんですよ。後、作業が詰ってる時は、 フルパワーのスピードでやっていて撮り忘れるんですね〜。ちゃんと..
posted by IRP Products at 23:45

2005年11月12日

Collingsさんナット製作編

Collingsさんシリーズの続きですね〜 前回書き忘れた事ですが、ハイランダーは新規購入の場合、取扱説明書も付属しています。 ブリッジ溝Rやタップのサイズも記載されていますので、合わせてご参照頂ければ幸いです。 さて、今日も何とか更新できそうですね〜 なんとなく毎日更新してると物凄くよく物を考えるようになった気がします(笑) 今回はナット周辺を行きましょうか 前々回ナットを外した写真までは載せてましたので、新規のナット製作ですね。 そんな訳でナ..
posted by IRP Products at 18:33

2005年11月01日

Collingsさん!いらっしゃい〜

ご縁が合って最近公私共々お世話になっている方からの依頼で アメリカの高級ギターメーカ・Collings(コリングス)ドレッドノートモデルの ナット交換+サドル交換+ピエゾPU搭載の依頼を頂きました。 コリングス到着時 (サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します) 日本の国内代理店さんのHPはこちら http://www.taurus-jp.com/collings/ このコリングスは比較的後発アコースティックギターメーカーですが 製品の丁寧さでは群を抜いており、プ..
posted by IRP Products at 03:28

2005年09月21日

打ち合わせの毎日

ここの所、修理依頼や修理法の検討・購入相談などの色々な打ち合わせが続いています。 所であるアコギ系ギタリストさんと楽器の写真のやり取りをしながら 雑談+打ち合わせをしていた時の事です。 その人が過去にあるリペアマン?にマーティンD系のコピー物のアコースティックギターの ナット交換を依頼したそうなんですが、その仕上がり画像を見て愕然としました・・・・ なんと弦がナットに物凄い勢い埋まってる+マーティン系のナット構造なのに 通常のフォークギターのナットを取り付..
posted by IRP Products at 21:15

2005年08月10日

ナチュラルブースター+ネック死闘編完結!

前回から記事を書くのもずいぶん時間が経ってしまいました・・・・ 某ユニットのF氏から「ブログ止まってますぜ!」と言うありがたいツッコミを貰ったり(笑) ネック調整死闘編が終わってからかなり時間が経ってしまいましたね。 御預かりした楽器が仕上がり、納品し終わってから既に2ヶ月も過ぎて居ると言うのに(苦笑) 記事はの方は一向に仕上がらなかった訳です。 原因は、組み込み中の写真やその他色々の写真が無いと言う事に起因していたのですが。 今回は完結編と言う事で過去の..
posted by IRP Products at 01:32