2024年02月09日

■プラグ一体型機材って世代応対激しいよねとリチウムイオン電池及び内蔵機器は貿易が難しい話■

■プラグ一体型機材って世代交代激しいよねとリチウムイオン電池及び内蔵機器は貿易が難しい話■今回の修理はXvibeというプラグ一体型簡易型トランスミッター/レシーバーの修理作業をご用命頂きました。症状としてはレシーバーをアンプに指してぐるぐる回すとガリノイズが出るという事でしたが、当方の作業場で試すと同様の症状が出ます。アンプのせいなのかと思って通常のプラグでチェックするとそんな事はありません。お客様には「治らない場合は申し訳ございません」という了承を頂いた上で、分解チェック作業へ。分解前から大体アース不良だと思っていたらやっぱり、、というか配線取れてました。よかった。単純なアース不良で。表面実装基板上のトラブルなら修理がほぼ不可能に近いので、困りものです。プラグにハンダ用の足付けをして、再ハンダ。これでいったん機能回復。そして「治った場合バッテリーが切れるのが早くなっている為、交換希望」という事だったので、リチウムイオン電池の同型を探してみると、まあアマゾンやらアリエクスプレスに一杯。●それでふと思ったんですが、リチウムイオン電池そのものもそうですが内蔵製品の貿易は資料が揃わないと結構大変なんですよね。10年位前でしょうかね。某社のリチウムイオン電池仕様の携帯電話が航空機内で爆発したりして、紆余曲折色々厳しくなって、色々腹立たしい思いをした事が昨日の事の様です。メーカーさんがしっかりしていれば、ちゃんとした書類も出るので問題ないですが、中古品等で電池の仕様が不明瞭なものは、航空輸送も海上輸送も積込み自体、受託拒否される事が有ります。輸送方式が丸っと違う少量少額なら、ある条件の基、輸出入されているようですが。その辺の詳しい事を知りたい方がいらしたらぜひご連絡くださいませ。あと、リチウムイオン電池、当たり外れ有るので(充電出来てもあんまり持たないとかね)、その辺も結構な運かもしれません。修理に話を戻すと、、、今回はドローン用の大容量のリチウムイオンバッテリーがちょうど良さそうな感じだったのでそれに交換し、チェック再組み込みして修理完了です。修理前と同じ環境でも再チェックしてみても症状は出ませんでした。この度はご用命有難う御座いました。今回は、自分のトレーニングに1分程度のナレーション入り動画を作ってみたら、これがまたちょっとコツがいるから難しいというか、こういう喋り、自分では向いてないなと思う次第。#irpproducts#tradeconsultant#guitarrepair#guitaramp#midbooster#GuitarCustomization#GuitarModification#guitarcable#electronicwork#onbordpreamp#electricguitar#貿易コンサルタント#エレキギター#出会いに感謝#ギター修理#ギターリペア#エフェクターリペア#プリアンプ#ギターアンプ#ギター改造#生かされている事に感謝#XVIVE#ワイヤレスシステム#リチウムイオン電池

(画像とクリックするとInstagramに飛びます)

https://www.youtube.com/watch?v=13gxZ2xZgeY

今回の修理はXIVEというプラグ一体型簡易型トランスミッター/レシーバーの修理作業をご用命頂きました。

症状としてはレシーバーをアンプに指してぐるぐる回すとガリノイズが出るという事でしたが、当方の作業場で試すと同様の症状が出ます。
アンプのせいなのかと思って通常のプラグでチェックするとそんな事はありません。

お客様には「治らない場合は申し訳ございません」という了承を頂いた上で、分解チェック作業へ。
分解前から大体アース不良だと思っていたらやっぱり、、というか配線取れてました。
よかった。単純なアース不良で。表面実装基板上のトラブルなら修理がほぼ不可能に近いので、困りものです。

プラグにハンダ用の足付けをして、再ハンダ。これでいったん機能回復。

この類の商品はサイクルが早いのですぐ次世代が出ちゃいますが、修理して使えるならいいですよね。ただこういった機材の世代交代が激しいジャンルの物は楽器業界的に開発イニシャルコストとか販売実数とか利益とかそういう事をどうしても考え込んでしまいます。商品寿命というのをどこで計算してるんでしょうね等と。

そして「治った場合バッテリーが切れるのが早くなっている為、交換希望」という事だったので、リチウムイオン電池の同型を探してみると、まあアマゾンやらアリエクスプレスに一杯。

●それでふと思ったんですが、リチウムイオン電池そのものもそうですが内蔵製品の貿易は資料が揃わないと結構大変なんですよね。

10年位前でしょうかね。
某社のリチウムイオン電池仕様の携帯電話が航空機内で爆発したりして、紆余曲折色々厳しくなって、色々腹立たしい思いをした事が昨日の事の様です。
メーカーさんがしっかりしていれば、ちゃんとした書類も出るので問題ないですが、中古品等で電池の仕様が不明瞭なものは、航空輸送も海上輸送も積込み自体、受託拒否される事が有ります。
輸送方式が丸っと違う少量少額なら、ある条件の基、輸出入されているようですが。
その辺の詳しい事を知りたい方がいらしたらぜひご連絡くださいませ。

あと、リチウムイオン電池、当たり外れ有るので(充電出来てもあんまり持たないとかね)、その辺も結構な運かもしれません。

修理に話を戻すと、、、
今回はドローン用の大容量のリチウムイオンバッテリーがちょうど良さそうな感じだったのでそれに交換し、チェック再組み込みして修理完了です。

修理前と同じ環境でも再チェックしてみても症状は出ませんでした。

この度はご用命有難う御座いました。

今回は、自分のトレーニングに1分程度のナレーション入り動画を作ってみたら、これがまたちょっとコツがいるから難しいというか、こういう喋り、自分では向いてないなと思う次第。

#irpproducts
#tradeconsultant
#guitarrepair
#guitaramp
#midbooster
#GuitarCustomization
#GuitarModification
#guitarcable
#electronicwork
#onbordpreamp
#electricguitar
#貿易コンサルタント
#エレキギター
#出会いに感謝
#ギター修理
#ギターリペア
#エフェクターリペア
#プリアンプ
#ギターアンプ
#ギター改造
#生かされている事に感謝
#XVIVE
#ワイヤレスシステム
#リチウムイオン電池

各種楽器の修理改造、エフェクタ製作、貿易に関するご依頼、ご相談はトップページ、プロフページ、メールフォーム、各種SNSのDMにて承ります
メールフォームはこちらから
楽器の製作/修理/開発/輸出入貿易コンサルの事なら何でもご相談下さい!
全てにご縁に感謝!
"We are grateful for all opportunities to connect with you."
IRP PRODUCTS Representative: Masaki Nitani (Customs Broker/Logistics Consultant)
posted by IRP Products at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック