IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2024年01月10日

■BOSS社製OD-2Marshall MODで部品交換大会と貿易作業■

■BOSS社製OD-2Marshall MODで部品交換大会と貿易作業■先日手配した部品が到着したので、仕事の合間合間に部品交換作業をしています。部品交換しながら測定してみたり。もっと良いオシロ欲しい(というか持ってて死蔵してる)んだけど、今の作業スペースでは良いのは大きすぎて作業場に持ち込んだら身動き取れなくなる。困る時もあるけど、まあなんとかかんとか。ダイオードの素材をシリコン→ゲルマに変更したら当たり前だけど効くとして(これは制限が始まる電圧がそもそも違う)、進行経路のある部品を交換した瞬間に無茶苦茶効いた。そしてシリコンとゲルマとLEDの合わせ技で使い方が面白いし、本当に一時期よく流行った使い方だよなあとしみじみ昔を思い出す。元が信号経路のある部分にバイパスコンデンサ噛ませるというアイデアなので効くのは当たり前なんですが、なぜか素材に指定が掛かっています。個人的には素材より定数弄る派なのですが、これは参った。素材同士比べてみてもびっくりする位効いた。まあこれを調べるのにめっちゃ時間かかった訳なんですけどね。だからちゃんとお客様の指定部品を使いつつ勉強になったという良い経験でした。そのほかの部品は消耗してそうな事と、指定部品なのでその通りに合わせてます。ブロック型のメタライズド型コンデンサは基板に対して座りがいいから、サイズが許す限り使うのが好きな部品です。取り敢えず、ちゃんと鳴ったのでこれから細かく調整して音出し。ダイオード交換してるんで当然歪み音は大分変わるんですが、ターボモードの歪み音の倍音の出方が変わって密度が上がったようなイメージです。後トーンコントロールの利きが緩やかに。これはシミュレーター通りだったからこんなもんかな。しかし、数年前の事を思えば、電子部品、マジで入手性も悪く、値段がびっくりするような事になっていて、修理単価に思いっきり跳ね返るから気持ちのいい物ではないですね。。外した部品は本当にお疲れ様。手を合わせてパッキングしてお客様にお返しします。音の違い、動画録るには録ったけど、どうにも撮影も編集もダメだ。時間もセンスもない。動画ってホント難しいですね。後は、写真とかどうにもできないんですが、貿易仕事も一件こなして、無事終了。次のバックオーダーも頂いた。大変ありがたい限りです。今年は去年みたいにのんびりしてられないので、大分頑張らないと。そして頑張れるその事自体に有難みを噛み締めて。各種楽器の修理改造、エフェクタ製作、貿易に関するご依頼、ご相談はDMや各種SNS、E-MAIL(info-form@i-r-p.net)にて承ります。#irpproducts#tradeconsultant#guitarrepair#guitaramp#midbooster#GuitarCustomization#GuitarModification#guitarcable#electronicwork#onbordpreamp#electricguitar#貿易コンサルタント#エレキギター#出会いに感謝#ギター修理#ギターリペア#エフェクターリペ#プリアンプ#ギターアンプ#ギター改造#生かされている事に感謝#MarshallMOD#effector#OD2



先日手配した部品が到着したので、仕事の合間合間に部品交換作業をしています。
部品交換しながら測定してみたり。
もっと良いオシロ欲しい(というか持ってて死蔵してる)んだけど、今の作業スペースでは良いのは大きすぎて作業場に持ち込んだら身動き取れなくなる。
困る時もあるけど、まあなんとかかんとか。

ダイオードの素材をシリコン→ゲルマに変更したら当たり前だけど効くとして(これは制限が始まる電圧がそもそも違う)、進行経路のある部品を交換した瞬間に無茶苦茶効いた。
そしてシリコンとゲルマとLEDの合わせ技で使い方が面白いし、本当に一時期よく流行った使い方だよなあとしみじみ昔を思い出す。
元が信号経路のある部分にバイパスコンデンサ噛ませるというアイデアなので効くのは当たり前なんですが、なぜか素材に指定が掛かっています。

個人的には素材より定数弄る派なのですが、これは参った。素材同士比べてみてもびっくりする位効いた。
まあこれを調べるのにめっちゃ時間かかった訳なんですけどね。だからちゃんとお客様の指定部品を使いつつ勉強になったという良い経験でした。
そのほかの部品は消耗してそうな事と、指定部品なのでその通りに合わせてます。

ブロック型のメタライズド型コンデンサは基板に対して座りがいいから、サイズが許す限り使うのが好きな部品です。
取り敢えず、ちゃんと鳴ったのでこれから細かく調整して音出し。
ダイオード交換してるんで当然歪み音は大分変わるんですが、ターボモードの歪み音の倍音の出方が変わって密度が上がったようなイメージです。

後トーンコントロールの利きが緩やかに。これはシミュレーター通りだったからこんなもんかな。

しかし、数年前の事を思えば、電子部品、マジで入手性も悪く、値段がびっくりするような事になっていて、修理単価に思いっきり跳ね返るから気持ちのいい物ではないですね。。

外した部品は本当にお疲れ様。手を合わせてパッキングしてお客様にお返しします。

音の違い、動画録るには録ったけど、どうにも撮影も編集もダメだ。時間もセンスもない。動画ってホント難しいですね。

後は、写真とかどうにもできないんですが、貿易仕事も一件こなして、無事終了。
次のバックオーダーも頂いた。大変ありがたい限りです。
今年は去年みたいにのんびりしてられないので、大分頑張らないと。

そして頑張れるその事自体に有難みを噛み締めて。

各種楽器の修理改造、エフェクタ製作、貿易に関するご依頼、ご相談はDMや各種SNS、E-MAIL(info-form@i-r-p.net)にて承ります。



楽器の製作/修理/開発/輸出入貿易コンサルの事なら何でもご相談下さい!
全てにご縁に感謝!
"We are grateful for all opportunities to connect with you."
IRP PRODUCTS Representative: Masaki Nitani (Customs Broker/Logistics Consultant)
posted by IRP Products at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック