IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2021年12月30日

2021年の総括(振り返ればいろいろありました)

 随分と書くことから遠ざかっている訳ですが、その間に貿易業務に現をぬかし、その技術を高める事に注力する数年を過ごしております。


 その間でも、こんな辺境のブログに対してひっきりなしに楽器修理のお声がけをいただけることは、誠にうれしく充実した日々を過ごしております。


 ここで初めて書きますが、2021年1月に濃厚接触者認定の上、自宅軟禁を余儀なくされたり、本当に守りたい人達の為に動いた事が裏目に出て、精神的なダメージを負うなど、2021年後半はそのダメージが深刻化したり、体調が悪化したり、本当にいろいろあった一年でした。


 昨年来、新型コロナが猛威を振るった結果、世の中の価値観が大きく変わり、生命倫理そのものの在り方を考える機会を持てた事は、今後の個人的な人生のロードマップの中で十分な糧を得られる稀有な時間でした。


 今年の地獄的な精神状況を振り返ればこれ以上落ちる事はないのではないかと思う次第。


 その間、今年後半は前からやってみたかったクラファンに挑戦してみたり(私の知識能力不足で失敗してしまいましたが)、そこそこ、ネットを使った販売チャンネルの模索や、その先を見据えた動きについて、自問自答を行えたのは非常に良い経験となりました。


 貿易関係や楽器関係に限らずビジネス全般において、いろんなアドバイスをくださった方皆様に厚く御礼をもうしあげます。


 来年はもっと貿易関係業務と楽器の両立を目指し、新しいビジネスの展開を考えております。

 もし貿易関係でお困りの方がおいででしたら是非お声がけいただければ幸いです。


 実績としては北米からの楽器素材の国際輸送や三国間貿易、アジア向け海上輸送なども手掛けております。


また新しいオミクロン株が猛威を振るう状況下に世の中が傾いてきておりますが、皆様何卒ご自愛くださいますよう、心よりお祈り申し上げております。


2021年12月30日 IRP PRODUCTS 主宰 新谷まさき


facebook_profile_image.png
posted by IRP Products at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする