IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2005年11月26日

テレキャスターのメンテナンスその5〜完結編!

テレキャスターのメンテナンスその4の続きですね〜
前回はシールディングをやったので、今回はフレット擦り合わせ+ナット交換+配線ですね。
とは言え、フレット擦り合わせはもう・・・なんか写真が無い(笑)
いや・・ちょっと言い訳させて頂きますと、擦り合わせは金属粉が結構出てしまい、
手も相当汚れます。もう指先とか真っ黒なんですね。
なのでPCやデジカメ等の精密機器に触れないんですよ。後、作業が詰ってる時は、
フルパワーのスピードでやっていて撮り忘れるんですね〜。ちゃんと要所要所では撮るんですが。

さてそんな前口上はこの位にして、
Bテレキャス-フレット擦り合わせ
もう既に終わってます(笑)
こんなミイラ状態で指板を養生し、フレットのレベル・頂点を整えた後、コンパウンド等で
磨き倒した後の画像ですね。因みにこの固体は弦落ちを考慮してエッジ加工は施しません。

次はナット交換に行きます。
Bテレキャス-ナット交換前
ちょっと画像が荒いですが、現状はこうなってます。
今回はあるアイデアの為、途中までしか公開出来ません。すいません。

Bテレキャス-ナット交換中
公開出来るのはここまでです!でもまあ普通のナット交換とそう変わらないんですけどね。

次は電装系ですか。
Bテレキャス-配線修正前
修正前はこんな感じですね〜結構煙草のヤニが回ってる感じですが・・・
修理代金を安価に抑える為に、洗浄再生する事の方が良いかな?と言う方向で、
今回は作業を進めて行く事にしました。

で、例によって無水エタノールで洗浄して、配線を整理し組み込んだ物が・・
Bテレキャス-配線修正後
こうなります。スイッチ周りとジャックまでの配線を交換・整理し纏めて有ります。

さてさてここまで来たら組み込みなんですが・・・・毎度の事で申し訳ないんですが、
写真って撮れないんですよね・・なので完成画像行きましょうか。

Bテレキャス-完成報告分
すいません完成したのが夕方でベランダの手すりの影まで写り込んでますが、
実物は綺麗なクリムゾンバーストと言われる赤〜メタリックのサンバーストです。

Bテレキャス-完成2
因みにこの固体はフェンダー50周年記念モデルだったりします。
ヘッド裏のステッカーがそれを物語ってますね〜
因みに私はこのシリーズのストラトを所有していた事があります。

Bテレキャス-完成3
コントロール関係も綺麗に磨きなおして。仕上げてみました。

こんな感じでオーナー様の所へ元気で行ってらっしゃい!

ってな訳で、本日はここまで!

しかしこのシリーズの写真は酷いのばっかりだっだな・・・もうちょっと考えないと(苦笑)




posted by IRP Products at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 楽器リペア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本格的にメンテですね、俺のテレキャスもそろそろメンテが必要かも、、、参考になります^^
Posted by Licht at 2011年05月27日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。