IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2005年08月16日

FET・PUブースター試作

ついぞこの間、あるプレーヤー/コンポーザーのF氏と話してる時に、

「シングルコイル系ギターをPODなどデジタル機器への入力時にパワー不足を感じる」
「コンパクトエフェクター等を挟むのも面倒だ。どうせPODに入れるんだし」
「楽器に電池を入れて夢を見たい」(?笑)


っていう話が出まして。

「じゃあ楽器に何らかの増幅回路を入れて、単純にパワーを上げてみましょうか?」

と言う提案をこちらからさせて頂いた所、「まずは回路を試作してみよう!」と言う話になりました。

そんな訳で今回搭載対象の楽器は、
ムスタング
出力が非力な事で有名なフェンダー・ムスタングと言う事で色々話を進めていきました。
ココで、どんな物が良いだろうか?と軽い打ち合わせの後、色々考えてみた所、

「出来るだけ小さく」
「ゲインの幅はそんなに無くても良い」

と言う感じでしたので、FETやトランジスタなどの数ある回路の雛形の中から、
今回はソース接地のFET一石ブースター(バッファ)を選択し製作してみました。
所謂フルレンジブースターと言う奴ですね〜
(鋭い方なら、これだけで「ははーん、あの手の回路か・・」と呟くほどオーソドックスな物です)

因みに次点でFET2石の回路も候補にあったのですが、大きさの問題で今回は見送りました。
FETブースター試作1
(サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)
本当にシンプルで単純な回路ですから、総製作時間1時間と言った所でしょうか。
今回は回路図を載せようと思ったのですが、ファイルが行方不明なので出てきたら載せます。
例によって蛇の目基盤で作ってみました。大きさは2センチ×2,5センチ程度です。
電解コンをタンタルコンやトリマーを固定抵抗に変えるともっと小型化出来たりしますが。
ポイントとしてブースト量はトリマーで調整出来る様にしてありますが、
バシッと決めのポイントが決まったら、固定抵抗に置き変えるとよりベターですね。

因みにアレンビック社やフェルナンデス社などからもこう言った商品が出てます。
(それらの商品と同じ物ではありませんが・・)

この後、外回りの部品をつけて軽く音を出してみましたが、
まあまあの音で増幅はしていますが、多少PUからのノイズも大きくしてしまってます。
音そのものは物凄く素直でいい感じの音なのですが・・・・

とりあえず回路部分のノイズだけでも抑えてしまいたいなあと言う思いから、
アルミホイルによるシールド処理のテストをしてみました。
FETブースターシールドテスト
アルミホイルで出来るだけ回路を密閉し、この状態できっちりアースに落としてしまいます。
アルミホイルでアースシールドを形成する訳ですね。
実験なのでかなり脱力な仕上がりですが(笑)

で、結果の程は・・・・
回路部分のノイズは殆どシャットアウトしてしまう事に成功しました。
と言う事は・・・・コレでノイズが気になる場合は、PUのシールディングが必須になりますね。

FETブースター完成
コレで完成ですね〜
様子見なのでとりあえず今回はシールディング無しの状態でお送りします。

F氏は物凄く器用な方で(ギターも相当上手いです)ご自分で搭載に挑戦するとの事です。
また色々これから打ち合わせが必要ですが、今回の私の仕事はココ迄ですね〜

後、物凄く因みな話なんですが、試作品なので相当安価に仕上がっておりまして・・
原価コストは数百円ですかね〜(笑)まあ設計(と言うほどの物か?)とか
手間賃を入れたらとてもそんな訳には行きませんが。

届きましたらまたインプレ等お聞かせ願えれば幸いです。

本日はココまで!

追記分です
試作品FET・PUブースターについてのレビューを頂きました


posted by IRP Products at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | プリアンプ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
到着次第、搭載してレポ致します。
お待ちくださいー
Posted by F at 2005年08月19日 00:54
F様
書き込み有難う御座います。
もうそろそろ着いてる頃ですね〜

とりあえずこれからまた発展的に弄っていきましょう。
突っ込んだご意見を頂ければ幸いです。
どこが着地点になるかはまだ見えてませんが、
良い物を作っていければ最高ですね〜

それではまたよろしくお願いします。
Posted by 無心 at 2005年08月19日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。