IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2005年07月31日

VO-BOX製作

だいぶ前になりますが、お客様(ミッドブースターVer2のT様)と話してる時に

ライブでボリュームペダルを使っていると・・・・・
VOペダル
一発で目的の音量に思った様に行けない!行き過ぎたり足りなかったり。
何とか一発でいけないかなあ・・?いけたら便利なんだけど・・・

という相談をされてまして、何らかのペダルを製作して対応する事にしました。
こちらから色々提案をさせて頂いた後、打合せを綿密に行って仕様を決定していきます。

そんな訳で、
P-VOPRE
(サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)
軽く作って見るとこーんな感じになりました。
一応仕様としては、

半固定パッシブVO
フットスイッチ
LED


こんな感じですね〜

要するにVOペダルからペダル部分を取ってVOを半固定にしたBOXって事ですね〜
これでどんなステージングでも音量の可変幅は決まった位置に一発で行けます。
しかも半固定VOを使っているので蹴ったり転がったりした位では設定も狂いません。
まさにライブギア!ですね〜この時点で、ほぼお客さんの希望通りの物になっています。

あ、後副産物として、使い方も色々工夫すると面白い使い方も出来たりします。
(マルチエフェクターのエクスプレッションペダルの代わりなど)

パッシブVOBOX4
大きさ的にはこんな感じですかね〜。電池と比較して下さい。
これ以上小さいと踏み損ねますし、ケーブルに引っ張られて転がったりしますんで・・・
色々考慮すると、この大きさがベストかと。
このラベルは試作品ですというか失敗しました(苦笑)
まあ元々ご機嫌伺い的な物だったので、あとでお客様の要望により変更します。

そんな訳でお客様と最終打合せの後、ご希望のラベルやLEDの色の交換を行って完成です。
(青色LEDに交換それに付随してラベルの色合いも青基調に変更)
P-VOBOX1
写真はライブの照明などで見えに難くなった場合、
「どういう風に見えるか?」という事を考慮して撮って見ました

P-VOBOX2
普通の場合はこんな感じですね〜

T様、二度目のご注文を頂きまして、ありがとうございました!
またインプレなどをお聞かせ頂ければ幸いです。

そんな訳で本日はここまで!


posted by IRP Products at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器リペア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。