IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2005年06月17日

MID-BOOSTERBOX

本来ならネック調整編の続きを記事にするべきなのですが、今回は別の事になりました。

最近、ありがたい事に楽器内蔵用ミッドブースターに関してのご連絡をたくさん頂きました。
そちらの方へは個別対応の後、製作や情報のご提供させて頂きました。
ご依頼頂いた方々へ、この場を借りて再度厚く御礼を申し上げます。

そんなやり取りの中、ある方からこう言う意見(リクエスト)が有りまして・・・
「ペダル化はしないの?してくれるとありがたいなあ。楽器の数多いし」
と言うものでして。

今までこの回路単体でペダル化した事は有りませんでした。要望も有りませんでしたし。
正直「ペダル化する程の回路でも無いよなあ・・」と個人的には思っていたのですが、
いい機会ですので、今回リクエストに応じて製作してみました。

で、出来上がったものはコレです。(正確にはコレは後述する理由によりアウトレット物です)
MIDBOOSTERBOX3
(サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)
今回はペダル化に際して、既存の内蔵用ミッドブースターの回路の数箇所に手を入れて
ペダルとして成立して、単体でも音作りを楽しめるような物を製作してみました。
(といっても簡単な入力にFETバッファ追加とブースト部の定数を変更してみただけですが)
とりあえず簡単な仕様説明をして見ましょうか。

@1VO/1MID
クラ●トンモデルミッドブースターの様な極端なブーストはしません。
アンプのMIDコントロールを足元に持って来てアンプ・楽器双方のMIDを補う様な感じの物です。
VOの設定次第では、アンプの歪み具合を相当量調整出来ますので、
アンプの歪みブースターとしての用途にはかなり向いています。(ちょっと面白い音です)
ストラトなどのシングルコイルを入力時にはクリーンブーストも可能です。

ALED
説明不要ですね

BフットSW
フットSWはフジソク9Pによるトゥルーバイパス+LED点灯切り替え方式を採用しました。

Cバッテリーアダプター使用可能
9Vセンターマイナス・300mA程度のアウトプットの物が最適です。

Dインプットプラグ挿入時にバッテリーON
使用しない時は、インプットプラグを抜いて置いてください。

Eケース〜装飾
タカチのアルミダイキャストケースを使用しています。
大きさは約100o×70o×30o(縦×横×高さ)ですね。
ケース自体は無茶苦茶頑丈なんで、そんな簡単に壊れません。

装飾は簡単な光沢シール製作シートに印刷しただけの物を貼ってあるだけです。
これの強度は大して強く有りません。

といった所でしょうか。

--------------------------------------------------------

さてなぜコレがアウトレット物なのかと申しますと・・・・・
これは本筋のお客様リクエスト分として製作していた物だったのですが、
組み込み直前にデザインやボードとの兼ね合いにより、レイアウトの大幅な変更が有りまして、
そちらはそちらで別ケースを用意して完成させる方向になりました。

で、先に加工が済んで余ってしまったケースに、この回路を組み込んでみたと言うシロモノです。
そんな訳で試作的な側面も有り、一部安価なパーツ(ジャック等)を使用してあったりします。
(性能には全く問題は有りません)
と言う事で俗に言う「アウトレット物」ですが、興味のある方はご連絡下さい。
限定一台になりますが、安価(試作品価格+α)にてご提供させて頂きます。
仕様や詳細についてもご連絡頂ければ幸いです。お答えできる範囲でお答えします。
(結構で音が気に入ったので、自分用のモノは既に製作済みだったりします笑)

そんな訳で今回は営業メインみたいな感じになってしまいましたが、宜しくお願い致します。

本日はここまで!

ついでなので別の写真も載せておきます。
MIDBOOSTERBOX4


posted by IRP Products at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プリアンプ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。