IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2006年12月18日

ESPオーダーギターの改造

 もう随分前になりますが、大阪のO様から、ESPオーダーギターにミッドブースター搭載〜PU交換等のご依頼を頂きまして、作業させて頂きました。今回はその紹介の記事になります。最近ミッドブースターの搭載の記事書いて無いなーと言う事で・・・

---------------------------------------

O様フォレスト到着時.jpg
(サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)
さて、こう言うギターなんですが、ESP社オーダーギターで、メイプル3ピース・スルーネック・アルダーウイングのモデルですね。
スルーネック24F・フロイドローズ・3S(実際はSSH)といえば、随分前、ミッドブースターver3の記事に出てきたギターとほぼ同様の仕様ですね。

 このギターをチェックしている時に私も弾いてみたのですが、本体は割りとしっかり出来ているのに、PUが何か物凄く抜けがわるーい感じなんですね。
O様フォレストオリジナルPU.jpg
 なにか大事な帯域がスコンと抜け落ちてるって言うか、交換を希望されるのは無理も無いなー的な。ESPオリジナルなんだそうですが・・・・

 その為、今回はレースセンサーシリーズ(F:シルバー、C:シルバー、R:レッド)に載せ換えになります。それに合わせてミッドブースターも搭載〜PUセレクターの追加と言う作業メニューになりまして、スイッチの位置をメールにて打ち合わせまして、今回はこんな風になりました。
O様スイッチ位置原案.JPG
 フロント+リアのミックススイッチとミッドブースターのバイパススイッチになります。
 このフロント+リアのミックススイッチ(パラレル接続)は、今までいろんな方のギターにつけてきましたが、レバースイッチとの兼ね合いで多彩な音が出せるので、結構評判が良く、私の個人で所有するストラトには必ず付いていたりしす。

で、スイッチを取り付けるには穴を開けなきゃダメなので、さくっと作業しました。
O様フォレストスイッチ穴あけ.jpg
位置決めさえきっちりやればそれほど難しい事では有りませんね。

写真は前後してしまいましたが、作業前の配線はこんな感じでした。
O様フォレスト配線作業前.jpg
こんな物といえばこんな物。こうじゃないと言えばこうじゃない・・的な。一応CTSポット等は再利用します。

 そういえば重要な事なんですが、この作業をやったにミッドブースター回路の定数を変更しまして、ハイエンドが伸びる様に改良を加えました。
 音は良いのですがハイエンドが出過ぎた為、少しノイズが増加傾向にあり、その対応策として回路自体をアルミ板で作った箱の中にいれてシールディングする事にしました。(現在は又ちょっと回路の仕様が変わっていますのでアルミケースには入っていません)
O様フォレストミッドブースター.jpg
 アルミの箱に入れたらいつもと雰囲気が違いますね〜

今回もゴトー社製のバッテリーボックスを利用しますので、その穴を掘った後配線に入ります。
バッテリーボックスキャビティー切削の記事はこちらから。

 ってな訳で仮配線してみました。仮ですのでまだ雑然としてますが・・
O様フォレスト配線後.jpg
 ミッドブースとツマミの位置をどうするかを色々打ち合わせた結果、裏パネルにトリマー(精密ドライバーで調整を行うタイプ)で配置しました。

後は微調整などを行い完成!
O様フォレスト完成.jpg

O様フォレストPU周辺.jpg
 PUはレースセンサーへ交換しました。リアのレッドの音は強烈ですね。下手なヴィンテージ系ハムバッカーより出力が強いんじゃないかと。

O様フォレストコントロール説明.JPG
コントロールはこのような機能になってます。

 ずっと前から思ってた事なんですが、レースセンサーって多分マグネットが短いんじゃないですかね。なのでリアは特に顕著なんですが、1弦が他の弦に比べて少し音量が小さい・・・・大枠では物凄く好きな音なんですが、その点だけは引っ掛かるんですよね。弱点といえば弱点なのかもしれないなーと。
 
 それ以外はミッドブースターの掛かりも良いですし、かなり操作感も良くなりました。ノイズもアンプ直だとほぼ0ですし、良い感じですね!

と言った様な所で、本日はここまで!

大阪のO様、ご依頼有難う御座いました!

因みにO様のバンドはこちら
Inspire公式HP http://web-inspire.com/
随分前に日記の方でご紹介頂きました。

又何か有りましたら宜しくお願いいたします!



posted by IRP Products at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プリアンプ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。