IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2006年08月15日

EMG-SAの取り付け

さてさて、今回は表題の通りEMG-SAの取りつけ作業を記事にします。

事の発端は、こちらをよく覗いて下さる six_life_nine_death様から(以前当方で記事にしましたRoland G-707のメンテナンスシリーズのオーナー様です)「EMG-SAを中古で手に入れたんですが、取り付け中配線が判らなくなった上にノイズ塗れになってしまったので助けてください〜」と言った内容のSOSメールを頂いた事に始まりで、当方で取り付けると言う話になり、ご依頼頂きました。

S様BT到着時.JPG
(サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)
これ、フェルナンデス社BUCK-TICKモデルですね。ご覧の通り電装系は空っぽですが、非常に綺麗な状態での入庫でした。

とりあえず今回はPU取り付けと配線だけですから、サクサク作業します。

S様BT元配線.jpg
これが一応同梱頂いた元配線ですね。six_life_nine_death様も相当てこずったらしく、大変な状態でした。が、ポット以外は再利用が効きそうですので費用も安く押さえる事が出来ますねー。
(正直な話、楽器屋さんで売ってる色付ミニトグルスイッチって不当に高い気がします。。商売上有る程度仕方ないと言うのは解ってるんですが)
S様BTキャビティー施工前.jpg
まずキャビティーのシールディング加工から始めましょうか。
と言ってもいつものように軽く、キャビティー内を荒いペーパーで磨いて導電性塗料を塗るってだけなんですが。

S様BTキャビティーシールディング加工.jpg
こんな感じでしょうか。配線穴にまだ塗ってませんが、この後ちゃんと塗ります。
そしてこの導電性塗料の塗膜をちゃんとラグを使ってアースに落とす様にします。そうしないと意味がないですからねー

塗料が乾く間に、ちょっと汚れていたブリッジの清掃をやりましょうか。
S様BTブリッジ清掃.jpg
それ程酷くはないんですが、ゴールドパーツはくすんだまま放置→サビが来て磨いた場合、金色が落ちてしまいますので、きついコンパウンドを使わなくて済む様に、普段からマメに磨いてあげると長持ちします。

組み立てなおして
S様BTブリッジ完成.jpg
完成ですかね。

ブリッジ・PUも取り付けましょうか。
S様BTPU取りつけ.jpg
今回特に修正すべき場所も有りませんでしたので、この辺もサクサク進みます。

S様BT配線完成.jpg
後は新品のポットを使い、配線を済ませてしまいます。
コンデンサが馬鹿デカイですね(笑)EMGの場合トーンには0.1μのコンデンサが必要なんですけども、ビタミンQを使った場合0.1μはこんな大きさになってしまいます。ストラトとかだと入りませんね。
後は配線材は高品質な某社の物を使用しています。が、私の場合は色んな良質な物を適材適所で使い分けていますので、ここはコレあそこはコレ的な自分の中での決め事に沿って綺麗に配線します。

さて今回の配線は
3WAYPUセレクター
ON-OFFスイッチ
マスターヴォリューム
マスタートーン
って言う配線でオリジナルに準じた物になりました。
まあ今回PUがEMGですから、それ程凝った事は出来ませんし、この位が丁度良いのでしょうね。因みに電池はキャビティー内に同梱する様にします。そしてチェックの後・・・・

S様BT完成.jpg
今回はこんな感じで完成!

S様BT完成2.jpg
PUがEMGだとルックスが端正な感じですね。

S様BT完成ヘッド.jpg
この楽器で面白いのはヘッドシェイプでしょうか。スクロールヘッドをモチーフにしてるようですが、スクロールじゃないって言うのが面白いな〜と。

と言ったような所で今回の記事は一回で終了!
この楽器の依頼主のsix_life_nine_death様はBLOGを運営されてまして、相互リンクをさせて頂いております。
デジタル・ミュージック・パワー

six_life_nine_death様御依頼いただきまして有難う御座いました!
今後ともまた何か有りましたらとも宜しくお願い致します!

それでは本日はここまで!
posted by IRP Products at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器リペア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その節はお世話になりました。
ここの所なかなか時間が無くて、動作確認をして以来まったくアンプを通してギターを弾けてない状況です。
チョットした時間に、指板の掃除とかフレット磨きとかして、一応ギターには触ってるんですけど。
今度の休みには「おもいっきり弾きまくろう!」と思ってます。
Posted by six_life_nine_death at 2006年08月18日 23:30
six_life_nine_death様
書き込みありがとう御座います。

six_life_nine_death様も私共双方も割りとバタバタしている期間内でしたので、ザックリとした打ち合わせ+自己判断で作業を行わせて頂きましたが、今のところ問題ない様でホッとしております。
暑い中、色々お忙しい様ですが、くれぐれも体調にだけは気をつけて残りの夏を過ごされて下さい。

それでは、又何か有りましたら宜しくお願いいたします。
Posted by 楽器無常@管理人 at 2006年08月22日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック