IRP PRODUCTS 楽器の製作/修理ならお任せ下さい

2006年02月27日

パッシブVO・BOX・Ver2

埼玉県在住のギタリスト・澤野様からパッシブVO・BOXのカスタム版の製作依頼を頂きまして、
今回はそのカスタムBOXの記事を書こうと思います。
(他にもリネック等のご依頼を頂いているのですが、それはまた別途記事にしていきます)

さて事の発端は、別件の打ち合わせをしてる時に、

「BLOGの記事で載ってたパッシブVO・BOXってどういうものなんですか?」

VO-BOX製作
パッシブVO・BOX
と言うお話がありまして、その際、上記の記事(リンク先)を前提に色々説明させて頂きました所、

「それは便利そうだ!ぜひ作ってください!」

という事で正式にご注文を頂きました。

そんな訳で別途打ち合わせを行いまして、詳しく仕様を詰めて方向性を定めていきます。
そんな中、色々話し合ってる最中に「アクティブ化しよう!」とか、「EQ入れたら面白いっすよね〜」とかいう脱線もしてしまったのですが、今回はオーソドックスにパッシブVO・BOXに2系統分岐のスイッチングシステムも同梱してしまおうと言う事になりました。

そんな条件が出揃った所で、レイアウトなんかの色々なデザインを起した上で、そこで打合せます。
澤野様P-VO仮デザイン1
(サムネイルをクリックして下さい。画像が拡大します)

各部コントロールはこんな配置でどうですか?と提示してみた所、この方向性で行く事でOKが出た上、「折角なんで、余白に思いっきり楽器無常って入れてください!」と言うありがたいお話をなりましたので、思いっきりやらせて頂く事にしました。そんな訳で実際の製作します。(因みに製作風景はありません。ご了承下さい)

澤野様P-VO完成1
それで出来上がったのが、これです。ロゴが思いっきり主張してますね(笑)
これだけじゃ何だなあと思いまして、澤野様の運営されているHPのタイトルも入れてみました。
後、今回からラベルの素材を変更し、より頑丈に・より光沢の有る素材に変更しました。

因みにVO調整はどこでやるかと言いますと・・・・
澤野様P-VO調整口
右のペダルスイッチの側面に小さな穴が開いてまして、そこに精密ドライバーを入れて、プリセットの音量調整を行うようになってます。

澤野様P-VO完成全景
前回同様、ライブで照明が当たった時にどう見えるか?というような照明の感じで撮影してみましたが・・・・写真では判り難いですが、高輝度LEDを使ってますので、実物は物凄く綺麗に光って見えます・・・・・

と言った様な所で完成です!

今回ご依頼頂きました澤野様はHPを運営されてまして、日記の方でもご紹介頂きました。
澤野隼土 Guitar Sawy Room
澤野様 御依頼頂きまして有難う御座いました!
今後とも宜しくお願い致します!

それでは本日はここまで!
posted by IRP Products at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても重宝しています!
早速ボードに組み込んで使っています。
ラベルもかなり頑丈です!
LEDも見やすく、暗いステージでも問題なく
使えそうです!
ひらめきで言ったものを具現化していただいて
感謝しています!こちらこそまた宜しくお願いします〜!
Posted by 澤野 at 2006年02月28日 02:21
澤野様
書き込みありがとう御座います。

早速ライブでもお使い頂いたようで、
問題無く動いてくれてれば私はそれだけで満足です(笑)

今回のは別件の同時進行という事でお時間がかかってしまいましたが、
今後とも宜しくお願い致します。

追伸:
現在預かってる例の物に関しては、近い内にまたご連絡いたします!
Posted by 楽器無常@管理人 at 2006年02月28日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック